紫の下着の女性

変わった楽しみ方が出来る風俗について

昔から絶えない需要があり、多くの男性にとって、かなり魅力ある産業である風俗。
この風俗という産業は、基本的に供給よりも需要のほうが高かったのですが、近年は逆転してきていると言います。
バーチャルなアダルトコンテンツの充実、不況、風俗で働くことへのハードルが下がり、普通の学生や主婦も働くようになったことなどが影響していると言われています。
その結果、サービスの濃厚さや女の子の容姿、価格などでの競争が激しくなったのはもちろんですが、なかには他とは違ったコンセプトを持つことで、差別化している風俗店もあります。
その結果、変わった楽しみ方が出来る風俗店も増えてきています。
なかでも特に面白い楽しみ方だと思ったものを、2つほど紹介しましょう。
1つ目はVRスコープを付けたままでサービスを受けられる風俗店です。お客さん側はVRスコープで2次元美少女の映像などを観ているだけ。すると現実の女の子がその映像に合わせて、キスやフェラなどの性的サービスを行ってくれるという形式です。
まさにバーチャルと現実の融合ですね。
2つ目は女の子が一切喋らずに、まるでロボットのように振舞うというデリヘルサービスです。
現実の女の子に触れたい、エッチなこともしたい、でも話すのは怖いという男性や一風変わった楽しみ方がしたい男性にはピッタリな風俗サービスだと思います。

PICK UP CONTENTS

TOP