紫の下着の女性

風俗で恥ずかしがるのは損

風俗遊びになれていない男性の中には、嬢を目の前にすると緊張や恥ずかしさで思うようなプレイができないという人もいるのではないでしょうか。たしかに相手が風俗嬢とはいえ、初対面の女性を前に自分の性癖をさらけ出すというのはなかなか勇気のいることですし、恥ずかしさを感じてしまうことは仕方がない面もあります。しかし、その羞恥心の壁を乗り越えないことには、本当の風俗の楽しさというものはいつまでたっても分からないままです。
風俗は日頃できないプレイが楽しめ、普段抑圧している性欲を解放できる場所です。ですので、恥ずかしがって自分のやりたいことを押さえ込んでしまうというのは、非常にもったいないことなのです。相手の嬢はたくさんのお客さんの恥ずかしい姿を数え切れないくらい見てきていますので、何も気にする必要も照れる必要もありません。
それでもどうしても恥ずかしいという気持ちが捨てきれないという場合は、お気に入りの嬢を作って指名を繰り返して何でも話せるような関係を築いてみたり、旅行先の風俗店で旅の恥はかき捨てという気持ちで思い切ったプレイを楽しんでみたりすると良いでしょう。一度吹っ切れてしまえば、自分のやりたいことを楽しめるようになるはずですのでがんばりましょう。

PICK UP CONTENTS

TOP